HOME 日本語 English
調査手法 企業情報 E-FAN! お問い合わせ HOME
CLT(会場調査)
CAPI(訪問調査)
CATI(電話調査)
フォーカス グループ
郵送調査
ミステリーショッパー調査
インターネット調査
デプスインタビュー
リサーチフリーウェイについて海外市場調査リサーチパネルデータ解析個人情報の取り扱いについて
郵送調査
質問量が多い場合や、電話や対面では答えにくい質問がある場合に、郵送調査法をご提案いたします。
広範囲に調査対象地域を設定することが可能で、多くの資料を同封することも可能です。
近年、日記形式の郵送調査も多く、日々の活動を対象者に記録してもらったり、デジタルカメラで撮影した写真を添付してもらったりと、情報量および質が、従来のアンケートとは異なる郵送調査が増えております。
また、電話調査との併用により、複雑な質問への回答も、早くスムーズに回収できます。
一般的には、他の調査手法よりも安価に実施することが可能です。



郵送調査実績
一般消費者対象

・新製品のコンセプト評価やパッケージ評価テスト
・日記形式のライフスタイル調査
・自動車、飲料、食品などの実態調査・イメージ調査
・慢性疾患の調査
など
企業対象

・IT機器利用状況・満足度
・ディーラー・系列小売店への実態調査
・企業の意思決定プロセス把握調査
・広告認知及びイメージ調査
・従業員満足度調査
など


その他の調査手法
CLT(会場調査) CATI(電話調査) CATI(電話調査) フォーカス グループ ミステリーショッパー調査 インターネット調査 デプスインタビュー

ページTopへ
Copyright(c) 2004-2005 Research freeway Inc. All right reserved.